読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2017年】「このマンガがすごい!」のランクイン作品の中で本当におもしろい漫画はどれだ!?

漫画の感想・紹介

2016年12月10日「このマンガがすごい!2017」が発表されました

ランクインしているからにはどれも読みたい・・・!

しかし!

・・・作品数多くない?

オトコ編オンナ編それぞれ20位まであるんだよ?

全部で40作品だよ?

無理じゃんそんなの、読めないじゃん、買えないじゃん

そこで!

試し読みや、借りて1巻だけ読んだりした結果、「めっちゃおもろいな、これは自腹で買おう」と思い、私が本当に買ったものを紹介します

個人的な好みもありますが、かなり厳選した結果なので、参考にしていただければと思います!

 

スポンサーリンク

 

まずはオトコ編からいくぞ!

その前にまずランキング1位だった作品を紹介~

1位はまさかの『中間管理録トネガワ』というスピンオフ作品で、巷がざわつきました

これ1位ってなんやねん笑

いや、いいんですけど!いいんですけどね?

よし、おすすめにいこうっ笑

 

私の少年(オトコ編2位)

多和田聡子は会社の帰路、夜の公園で美しい少年と出会った。それぞれの孤独を抱える二人は互いを必要なものと感じて――。30歳OLと12歳小学生。この感情は母性? それとも――。

高野ひと深「私の少年」特設サイト|株式会社双葉社

これ!ほんとにおもしろかった!続きが気になる!

感情の動きが丁寧に描かれていてぐっと引き込まれます。登場人物たちがいい意味で人間臭くて、なぜか何度も読み直してしまうー

聡子さんも真修もすごく綺麗ですぐ好きになったよ~

12歳少年と30歳女性という、あまりない組み合わせですが出会いも近づき方も自然なので抵抗なく読めます

これから周囲との関係、この二人の関係はどうなっていくのかー?それぞれまだ謎が多いので続きが楽しみです

 

パンティストッキングのような空の下(オトコ編4位)

不世出の天才、うめざわしゅん。2001年~2015年にわたる傑作読み切りを9編収録。心を抉る漫画表現の到達点。 

『うめざわしゅん作品集成 パンティストッキングのような空の下』特設サイト - 太田出版

これは賛否両論ありそうですが、私はすごく好きです

なんで賛否両論かといえば、たぶん直球で過激だからだと思う。でも本質をついているような気がするから私は好きです

登場人物たちの光の当たらないような人生を、美化せずに描いているところに作者に好感が持てました

ネガティブっぽい雰囲気はあるけど、ある意味とんでもなく前向きな作品ではあるから、読み返したくなる

 

ダンジョン飯(オトコ編6位)

ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスクミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!

ダンジョン飯 1巻 - 漫画(マンガ)・無料試し読み・電子書籍 | BookLive!

この作品は、「このマンガがすごい!」の発表前からかなり有名でした(というか昨年の「このマンガがすごい!」のオトコ編1位だった笑 )

なので、ちょっと距離をとってたんですよ

なんか有名すぎると逆に読まない、みたいな

人気すぎると逆に読む気失せる、みたいな

ありますよね?笑

まあ、そんなひねくれた考えだったので、読んでなかったのですが

もっと早く読めばよかった・・・!

めっちゃおもしろかったああぁぁ

よくある「王国を解放した者にすべてを与えるという話があり、数多くの冒険者が集うようになった。主人公・剣士ライオスを筆頭としたギルドもその一つである……。」みたいなダンジョンものかと思ったら全然ちがった

まず物語序盤で、主人公の妹・ファリンの犠牲によってダンジョンから脱出するも荷物はその場に置き去りだったため無一文になる。妹を救出しに向おうにも、必要な物資抜きに踏破できるほどダンジョンは甘くない

そこで!!

そうだ、ダンジョンで魔物をつかまえて食べれば食費は必要ないじゃないか・・・!

という流れです

コントのような展開ですが、主人公は真剣で仲間たちもしぶしぶ食べることになる

キャラクターも魅力的で、「モンスター食べたい派」と「食べたくない派」のバランスがいい!

徐々に仲間たちが価値観を共有させていくのもいい!

人気の理由がわかりました、はい。

一読の価値ありです

 

3月のライオン(オトコ編7位)

東京の下町に一人で暮らす、17歳のプロ棋士・桐山玲。彼は幼いころ、事故で家族を失い、深い孤独を抱えた少年だった。

そんな彼の前に現れたのは、あかり・ひなた・モモの3姉妹。彼女たちと接するうちに零は・・・。

様々な人間が、何かを取り戻していく優しい物語です。

『3月のライオン』羽海野チカ | 白泉社

これはかなり前から愛読してました

泣けます。もうね、1巻に1回はうるっとくるよ・・・

作品としては、コメディ部分で緩急をつけながらも、どちらかというと哀しい印象

主人公・零は多くのものを失っていて、彼を受けいれて居場所をつくってくれる三姉妹もまた家族をなくしている

この設定がすでに泣かせに来てるよね

また本作は「才能」をめぐる物語でもあります

1巻では零が現在の一人ぐらしに至るまでを語るエピソードがあるけれど、これは「才能」というのは持つ者にも、持たない者にも等しく残酷なものになりうることを感じさせ、この作品の醍醐味でもあると思う

ちなみに、アニメ化もされてるし、2017年春に映画も公開されるよ!

神木隆之介さん主演だよ!

 

つぎはオンナ編いくぞ!

まずはランキング1位だった作品からご紹介

1位は『金の国 水の国』でした!

私はあらすじで惹かれなかったので読まなかったあ・・・

興味のある方は調べてみてください笑

さて!オンナ編からは2作品ご紹介します~

 

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ(オンナ編3位)

「心を開くって、どうするんだっけ…」

28歳、性的経験なし。生きづらい人生の転機。

高校卒業から10年間、息苦しさを感じて生きてきた日々。
そんな自分を解き放つために選んだ手段が、「レズビアン風俗」で抱きしめられることだった──
自身を極限まで見つめ突破口を開いた、赤裸々すぎる実録マンガ。

Amazon CAPTCHA

タイトルも表紙も刺激的だけど、風俗体験がメインというわけではない

作者は「人肌を感じたい」という思いで、勇気を出して風俗を体験する

なぜそんな決心をしたのかー?

作品の主題は、そこに至るまでに作者が壊れて追い込まれていく過程である

生きていていいのか不安な人、居場所がない人には非常に重い作品だと思います

また、触れられたくないところをえぐられるような気持ちになる人もいると思います

それでも居場所が必要な人にこそ読んで欲しい作品です

自分の人生を生きているようで他人の評価を気にしてしまったり、自分では普通だと信じていても、何かが噛み合わない

そんな人に読んでほしい作品です

同じような苦しみを持っているのは自分だけではないと思える希望になり得るからです

ちなみに、これはわりと評価が分かれる作品かと思います

いい評価してる人は理解できる部分があってそれなりの過去があるんだろうし、これが話題作になっているなら、多くの人の心にこのような思いがあるのだろう

これを低評価する人は、精神的に安定しているのかもしれない、皮肉だけど

評価が分かれるのはしょうがないね

人から認められないことは苦しいけれど、自分を殺すことが実は本当に苦しいことだってことは忘れずに生きていこう、と思わせてくれる作品!

 

昭和元禄落語心中(オンナ編7位)

 昭和最後の大名人・有楽亭八雲に、押しかけ弟子入り志願した元チンピラ・与太郎内弟子など一切取らぬはずの八雲が、何のきまぐれか与太郎を受け入れることに……。
そこから始まる、夭逝した伝説の天才落語家・助六と、彼の影を追いながら一人落語界に残された八雲の、知られざる因縁噺とは――!?

公式サイト「昭和元禄落語心中」雲田はるこ|ITAN|講談社コミックプラス

落語はまったくわからないのだけれど、引き込まれて全巻一気読みした作品!

臨場感や噺家の躍動感が伝わってくるから、読者を引き込むのだと思う

落語を通じた人間模様や死生観や人生観が綺麗に描かれています

チンピラだった過去をもつ与太郎と、親友である大切な人を亡くした過去をもつ師匠、そして最愛の父の死を悼み恨みながらも落語が大好きな姉さん

その3人を中心に各々の過去と闘いながら、落語を愛し、その落語愛を絆にそれぞれ成長していきます

その中で、いろんな秘密が明るみになってきて、何度読んでも飽きない作品になっています

アニメ化もされました~

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで読んでくれてありがとうございます・・・!

どれも、ガチなおすすめなので、よろしければ参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

広告を非表示にする