粉瘤の手術が痛すぎて泣いた話

 

f:id:like_place_market:20170305132021p:plain

2016年の年末にですね、「粉瘤(ふんりゅう)」というものができてしまって手術をしました

粉瘤とは簡単にいうと、良性の腫瘍ですね

それが足のつけ根というか、ほぼお尻にできてしまって、しかも手術がやばいぐらい痛かった

まじで、痛かった

でも、このままだとただ痛い思いして終わりや……

どうにかこの経験を何かに活かしたい

ということで今回は、私の経験を活かして、これ以上粉瘤で泣く人が増えないように、役に立つ文章を書きます

 

スポンサーリンク

 

粉瘤との出会い

粉瘤ができた過程を書きます

できた場所は先にも書きましたが、お尻というか、ちょうど座った時に一番下になるところでした

できる位置は人によって違います

首とか背中にできる人もいるみたいです

粉瘤はずっと体内に潜んでいるみたいでしたが、ここでは自分が初めて異変を感じ取った日を「1日目」とします

 

1日目

なんか座るとき違和感

2日目

座るとき痛ぇ

3日目

座るときに一番下になるところ、しかも右だけめっちゃ痛ぇ、なにこれ

かぶれ、赤みなどの外傷はなかったです

4日目

普通に座れない。片尻浮かせてる。てか触るだけで痛い

外傷ないってことは骨か神経か?と思い、整形外科に行きました

レントゲンとったり、おじいさん医師にケツを見せたりしたものの異常なしで、湿布を処方されました

5日目

座れないどころか、歩くのが痛い。片足引きずってました

完全にやばい。しかも原因がわからん、なにこれまじで……

ふと、痛い箇所をみるとめっちゃ赤く腫れてて、熱もってました

え?急に?現れんの?昨日までさぁ、なんもなかったのに!

ものすごい勢いでググってみると、どうやら「粉瘤」ってやつらしい

え……フンリュウ?FUNRYU……

明日一日予定あるから、あさって病院行こ

今思えば、このとき直ちに病院に行くべきでしたが、原因がわかった瞬間

「なんだよ良性の腫瘍ってw」

みたいに思えてしまいました

このあと地獄をみます

6日目

歩くのが激痛。昨日より悪化

もはや普通に立てない。ほぼ左に全体重をかけることに

いつも自宅から駅まで10分のところ、30分以上かかりました

明日、昼までバイトだから終わったらまじで病院行こう

仰向けで寝られないため、うつ伏せで就寝

7日目

どう考えても昨日より痛ぇ

座ると痛いとか、歩くと痛いとかそういうレベルじゃなくて、もう何もしてなくても痛い

うっすら「バイト無理じゃね?」と思いましたが、シフトの人数少なかったので気合で出勤しました

案の定、普通に歩けてないことに店長が気づき、早めにあげられる

ほんとすいません……

近くの病院に電話して

「うちは粉瘤の処置はできません」

と3件続けて言われるも、4件目の病院で奇跡的に受け入れられる

速攻でタクシー乗っていきました

 

手術っ!

まず、患部の状態を救急病院の先生に見せました

先生は見る前に

「もう粉瘤爆発した?」

と私に聞きました

「もうご飯食べた?」

みたいな軽さだったので

「え…バクハツ?は、してないと思います、たぶん」

としどろもどろに答えましたが、粉瘤は私のケースのように炎症をおこすと爆発することがあるみたいです

炎症おこしてる部分がでてきてしまうんでしょうね

先生は患部を見るなり

「粉瘤ですね。これは痛かったでしょ~」

と言っていました

痛かったよ 

 

いよいよ手術です

私は自分の体の「良性の腫瘍」に少なからずびびっていたので

いろんな人の体験談とかブログとか読んでました

すると、「地獄の痛さ」とか「痛み単体なら出産以上」とか出てきたんで心底ナーバスになっていました

いや、これやべぇやつやん……と思い、先生に

「手術って痛い…ですよね?」

と聞くと

「かなり痛いから頑張って!」

と言われた時の絶望感

まじで腹くくるしかないと思いました

 

手術は部分麻酔です

手術台の上に寝て、最後に先生に

「痛いよ!頑張ってね!」

と言われ麻酔を打たれました

もうね、この麻酔が意識失うくらい痛い

いっそ意識失いたかった

だって触れるだけで痛いってところに、麻酔針刺してっからね

「い゛ぃぃーたいいたいいたい!!」つって

号泣した

そのあと、なかの炎症おこしてるのを絞り出すんですよ、普通に手で

触れるだけで痛いゆうてんのに、もう思いっきり絞ってんの

なんかもう21世紀なのに、切開して、手で絞り出すってなに?

原始的すぎない?

ここだけ医療の進歩とまってない?

痛すぎるわ、ほんとに麻酔してんのかいな

でも看護師さんが優しくて

「がんばれがんばれ!」

って幼児に語りかけるように、励ましてもらいました

私はもう号泣してるから、化粧もボロボロだし、鼻水でてくるし、そもそもケツ出してるしで、なんかもういろいろ終わってました

 

粉瘤手術の費用

手術費用は1万円くらいでした

ほかに痛み止めとか抗生剤とかもらったので、もう少しあると安心です

ちなみに私は痛すぎて、往復タクシー使ったのでめっちゃかかりました

 

まとめ

体にしこりがあって、しかもなんか痛かったら、粉瘤を疑ってみてもいいかもしれません

本格的に痛くなる前に、病院にいけ!!

てか、痛くなくてもしこりがあれば病院にいけ!!

 

スポンサーリンク

広告を非表示にする